遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

深夜クラスデビューだぁっ

2021.10.14

深夜帯のスタジオレッスンに参加してみた。

「ボディコンシャス」のクラスだ。

何をやるのかまったくわからない。

教室にはすでに常連さんで埋まっていた。

先生らしき人に近づき、挨拶した。

「私、今日初めてです。よろしくお願いします」

先生は屈強なビルダーで真っ黒だ。日焼けしたゴリラみたいだ。

先生が言った。

「僕は一個前の先生です。すぐこの先生が来るからね」

・・・先生を間違えて挨拶した。

それを見てた生徒が「こっちおいで」と私の面倒を見てくれた。

 

先生らしき男性が近づき私に声かけた。

「今日初めての生徒さんとはあなたぁ?」

喋り方でわかった。おばさんキャラの男性だ。

「ストレッチだからねぇ。無理せず頑張らず参加してねぇ」

そのキャラだけを楽しく味わった。そして思った。

・・・生きてたら楽しいことあるなぁ。私、毎週、来る。

 

ダンスクラスで一緒の生徒さんがいて声かけてくれた。

「ダンスで一緒でしたよね。身体柔らかいのに来たの?」

「うん。晩御飯終わって、暇だから来たの」

「ダンスきれいだから、バレエやってたの?」

「ううん。やってない」

他の生徒も来た。「身体柔らかいのに来たの?」

 

みな、よく見てるなぁ、と感心した。

帰り、「あれ、今日はサウナ入らないの?」と聞かれた。

みんな、よーーーーく、見てるなぁぁぁぁぁっ。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版