遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

なんかズレてないかココ

2022.08.05

結局、戦う気なんかないのだ。

「祝電を二度と送りません」

宗教団体と関係を追及された政治家が口をそろえて言う。

「もう、二度と、祝電を送りません」

 

・・・おかしくないか・・・

 

ひょっとしたら、たくさんの議員たちが関係性を追求される度に言うのか?

「もう二度とパーティに出ません」

「もう二度とお付き合いしません」

「もう二度と挨拶しません」

「だって、法律おかしてないもん」

そうやって、みんなが約束を口にして、皆が誓ったのだから、それでいいよね、か?

 

じゃあ不倫したタレントだって許そうよ。

「もう二度とキスしません」

「もう二度と手をつなぎません」

「もう二度とエッチしません」

口揃えて、縁を切る、というのだからいーじゃんもうそれで。

 

彼らの罪は祝電なんかじゃない。

泣いてる底辺の若者無視して自分は甘い汁吸おうとした。

その根性だ。

 

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版