遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

変わるものと変わらぬもの

2022.05.26

同業の友と食事行く。

お店の経営者さんご家族が全員来られて、法事みたいに賑やかになった。

友は昔と変わらず、まだ新幹線のチケットの買い方がわからない。

ああ昔もこうだった、と懐かしく、一緒に窓口でワーワーやって買う。

久しぶりの新大阪駅は、すっかり変わっていた。

階段じゃなくエスカレーターができてた。

本屋さんがなくなりスタバになってた。

チケット窓口の位置が変わってた。

あっという間だ。

あっという間に時代も社会もシステムも変わる。

 

「あ! 忘れたっ」

友は、店にカバンを忘れてきた。

そうでなくても、すでに3つもカバン持ってる。

・・・4つ目もあったのか・・・

「わかったよ。店にあとで取りに行って送るから」

「ありがとー」

そう言って、姿が見えなくなるまで手を振る。

 

いつもの友とのいつもの関係だ。

変わらないものも、ある。

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版