遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

なんか行きにくくなった

2022.05.05

いつも百貨店をうろついているもんだから、とうとう、ショップの店員さんたちに覚えられてしまった。

店に一歩入るなり、クスクスと笑いながら言われる。

「いらっしゃいませ~~~( ´艸`)」

「・・見るだけやねん・・・」

「どうぞどうぞ~~~( ´艸`)」

歩いているだけでも、クスクス笑われるようになった。

「お待ちしてますからね~~~( ´艸`)」

私が悪い。

たくさんの客であふれる百貨店は嫌いで、ほとんど客のいないひっそりした百貨店が好きだ。

ひっそりするということは、目立つ、ということだ。

唯一の趣味が、行きにくくなった。

服が・・・好きなのだ。

見るだけでも嬉しいし、触って嬉しいし、着てみて嬉しい。

でも、「またくるっ」と言っては散歩する。

 

衝動買いせずに帰宅した。

2枚、迷ってる・・・。

これを、恋、という。

どっちの男にしようか・・・。

しばらく悩むが、また他人に取られそうだ。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版