遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

土曜日の幸せ

2021.12.05

やっぱまた遅刻した。

ダンスクラス・・・。

基本、遅刻したらもう満席で入れなくなる。

そんな私の失意を読み取ったか、入り口で男性が声かけた。

「今日、入れますよ。よかったですね」

「ほんと?」

クラスはもう皆が準備してる。

あわててスタジオでプロテイン飲もうとしたら、フタが閉まり切ってない容器で振って、プロテインがフロアに飛び散った。

「もうっ。もうっ」といら立ちをぶつけながら床を拭く。

激しく音楽が鳴り、皆が位置につき、ウォーミングアップしてるっちゅーのに、私は床を拭き、運動靴も履けてない。

 

今日はほとんどがクリスマス音楽だ。

クリスマスパーティに向けて先生がセレクトした音楽だ。

きっとこれがダンスパーティでも流れる。

「パーティいく?」と聞いたら「いくっ」と連れもできた。

 

ダンス終わり、仲間と梅田をふらふら歩く。

「梅田を歩くなら、タピオカ黒糖ミルクティーを飲む!」

久しぶりに、タピオカのいやらしさを口に含む。

・・・幸せだ・・・

幸せになろうと思えば簡単だ。

踊って、サウナ入って、タピオカ黒糖ミルクティー飲めばいい。

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版