遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

フライパンにぶち切れる

2021.09.09

百貨店の鍋売り場で聞く。

「フライパンに詳しいスタッフさんいます?」

「僕です」

「フライパン、解説してくれます?この値段の違いはなに?」

「何層かの違いです。これは3層、この高いのは6層です」

「その・・層が違うと何が変わるの?」

「保温力です。どんなお料理を予定されてますか?」

「目玉焼きです」

「は・・・?」

「ですから、目玉焼きです。どのフライパンがいいの?」

「でしたらフッ素加工がお勧めです」

「フッ素加工買ったのに、卵のほとんどが鍋に引っ付いて卵ちょっとしか食べられないのよ。だから来たのっ」

「バーミキュラーはどうでしょう。無水料理できます」

「私の目標は目玉焼きよっ」

「フッ素加工は半年から1年で取れます。フッ素がないと半永久的に使えます。そのかわり」

・・・そのかわり?

「火のコントロールが重要になります。フッ素は30秒で焼けますが、こちらは2分は熱して下さい」

「ああどうしよう、どうしよう。選べない選べない」

「僕はこっちを使ってます。フッ素じゃないほう」

「じゃ、同じのにするっ」

 

支払い時、「あなた、料理上手?」

「僕、料理はできません」

・・・!!? 大丈夫かっ??

 

 

 

 

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版