遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

現役の女かどうか試される

2021.08.04

めずらしくジムに化粧品の販売員が営業に来てた。

ちょうどトレーニングへの通路で構えている。

関わりたくないなぁ、と、一瞬思いながら通ったが捕まった。

捕まらず素通りする女性もいる。

・・・なんでいつも私なんだ・・・

卑屈な思いで化粧品の説明を聞いた。

「このツブツブは、塩です」

「そーなん」

「身体用と顔用はツブが違います」

「そーなん」

「お客さんには特別に増量して差し上げます」

「そーなん?」

 

ジム終わり、ロッカールームがかまびすしい。

「私なんか、声もかけてもらえなかったわっ」

「私なんか、ちょっとしか話されなかったわっ」

「私なんか、試供品ちょっとしかくれなかったわっ」

それぞれに怒ってる。

「結局あれやな、販売員はよーーーく客を見てるゆーことやな、現役の女か否かを」

みんな、試供品が多いの少ないの、無視されただのと騒いでる。

へー。私は、自分をついてないなぁ、と思ったけど、みんな私の話聞いたら怒るだろうなぁ。

 

私・・・増量して、てんこ盛り試供品もらいましたけどっ!

どーだっ! うわっはっはっ

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版