遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

私は、ねーちゃん。

2021.07.26

天満市場というのはなんでこんなに安いんだ。

そして豊富なんだ。

両手に持てないほど買って、2000円だ。

スーパーで同じ量を買うといつもウン万円する。

 

持てないほど買ったのに、マッコリも買った。

マッコリ買うと、ゴマの葉も買いたくなる。

「ねーちゃん」と店員のオジサンに呼ばれた。

「ねーちゃん、ゴマの葉いくつ?」

「2個」

「二束ね」

「ねーちゃん、ゴマの葉、その袋に入る?」

「うん」

「ねーちゃん、マッコリいくつ?」

「4個」

「4本ね。重いよ。ねーちゃん持てる?」

・・・なんで、ねーちゃんなんだ?

周りを見る。

マスクしてても、お母さんだなと分かるし、子供だなと分かる。

人間は、お母さんと、お嬢ちゃんと、ねーちゃんしかいない。

ねーちゃんは、マッコリ買ってご機嫌で帰るっ。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版