遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

そうきたか、の中華料理屋

2021.04.30

商店街第三弾。

中華料理屋に入る。

客は一組だけ。

まずいからか、自粛のせいか・・・。

「餃子と、海鮮麺と、唐揚げ」

「食べられないから、唐揚げはやめたほうがいい」と店員さん。

食べられるのに・・と思ったが、初めての店だし、いったん従うことにした。

「食べられるのに・・・」とずっと思ったまま料理を待った。

海鮮麺が来た。

・・・ここのレストランは、いったい、誰を相手に一品を設定しているのか・・・

円卓で8人で分け合う量の海鮮麺が出てきた。

大皿で山盛りだ。

・・・勝負だ、と思った。

麺も、餃子も、全部食べた。

店員さんはそんな私を笑ってる。食ったな、という表情だ。

初めてのお店というのは刺激的だ。

何が、どれくらいの量で出てくるか、見当もつかない。

また食べ過ぎでまっすぐ歩けない。

帰りに、ステーキ屋さんを見つけた。

明日は、ここに入る。。。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版