遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

今、美容院で流行っていること

2021.04.26

最近の美容院での流行り言葉・・・

「韓国人の肌になれる」だ。

「韓国人の肌になれるファンデ取り寄せました」という。

「私使ってます。ほら韓国人みたいでしょ?」と受付女性。

「私どうですか? 韓国人みたいですか?」と美容師。

みんな、嬉しそうだ。

正確に言うと・・・

韓国人アイドルたちのような美しい肌になれるファンデ、だ。

そもそも、では、韓国人アイドルは肌がきれいか、というところに彼女たちは何の疑問もない。

元アイドルたちが30代になり、バラエティに出演時、特別な照明をもらっていない時、あまりにフツーの30代だぞ。

もし、韓国人がそれゆえに肌がきれいならば、30代も40代もきれいじゃなきゃいけない。

なぜ、30代になるなり、フツーに皮脂のテカリがあり、毛穴があり、若干のタルミがあるのか。

それは、20代の時に、それらを吹っ飛ばす照明をあててもらっているからだ、としか思えない。

照明は、魔法だ。

でもそんな無粋なことは言わない。

「ファンデ、ありがとう! 私も韓国人になれるかなっ」と言って帰った。

 

 

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版