遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

梅田という迷宮

2021.04.26

知ってる?梅田だけをグルグル回るバスがあるって。

一度乗ってみたかった。ちょうどバスが来た。

乗客は私ひとりだ。100円と入り口に書いてある。

コイン持ってオロオロしてたら運転手さんが声かけた。

「降りる時、払ってくださいぃぃ」

そして「今日は終点が阪急梅田ですけどいいですかぁぁ?」

私には梅田は全部、阪急梅田だ。途端にワクワクした。

「次は阪神梅田ぁぁ」

おお。なるほどっ。

「次は御堂筋ぃぃ」「次はグランフロントぉぉ」

そうくるかっ。そして、

「阪急梅田ぁぁ」

100円掴んで運転席に行った。

「入れればいいのねっ」と、コインを穴に入れた。

その瞬間、運転手さんが「あああああっ」と叫んだ。

私が入れた穴からは、ウウウウウンと機械が鳴り出した。

私も「わああああっ」と叫び、後ずさりした。

・・・いったい何なんだ・・・。

突然、下からたくさんのお金がドパッと出た。

運転手さんが悲しそうに「いいです。これでもらっときます」とお金を拾った。

わけわからず「私、間違ったとこに入れました?」と尋ねた。

「はい。お客さんは、料金交換の穴に入れました」

私は100円玉を全部10円玉に替えたそうだ。

 

梅田は刺激に満ちている・・・。

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版