遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

ああ憧れの風呂敷の君・・

2021.04.14

また会えた。

風呂敷の君・・・。

ジムでのお行儀よさは脱帽もの。ロッカーでは風呂敷を広げるニッポン女史。

その日も、お行儀は光っていた。

サウナ上がりの私の前を通るだけで、一礼する。。。

鏡越しに見ていると、下着一式を着替える姿で、おお!風呂敷の君だ!と気づいた。

じっと見た。

・・・トレーニングしただけでなぜ、ぜーんぶ着替えるんだ・・・。

レギンスまで新しいレギンスに着替える。

そのうえに、ジーンズだ!

キャミの上にトレーナーだ。その上にコートだ!

・・・なぜだ・・なぜそこまで重ねる・・・

 

ひとしきり脱いだモノを全部、ビニールに入れる。

そのビニールを今度は風呂敷に包み、風呂敷をカバンに入れる。

・・・なぜ・・そこまで頑丈に包み込むのだ・・・

 

帰る時、誰にでもなくロッカールームに一礼して帰った。

・・・どこまでお行儀がいいんだ、なぜロッカーに挨拶する・・

 

私には彼女は眩しすぎる。

ちゃんとした女性に私は弱い。

ため息ついて、脱いだ下着をもう一回着て、汗で湿ってるTシャツを着た。

体温で、乾くだろう・・・。

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版