遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

芦屋に恋い焦がれて

2021.02.15

どういうことだ。

芦屋は白髪の高齢者とおぼしき人たちがジョギングしてる。

オープンカーを走らせてるのも、白髪組だ。

店に入ると、まあ、お洒落で美味しい。そして、高い。

それに比べて・・・。

 

大阪はいったい・・・。

白髪組はほぼ膝が曲がってる。

背中も曲がってる。

オープンカー?

見たことない。

店? 入りたい店、近所にない。

 

芦屋と大阪は、食べたいものがあるかないか、で、すでに違う。

毎日、芦屋でランチしたい。

そう思いながら、今日も、コンビニでみたらし団子買う。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版