遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

バレエ女子

2020.11.17

「洋子ちゃん家にイタリアンとドイツ料理作りにいったげる」

以下、バレエ女子たちの会話

 

「なんで米酢しかないのよっ」

「米酢でいいじゃん」

「ワインビネガーじゃなきゃだめ!」

「あっ。韓国や」

「韓国言うな。ヒョンビンや。なんでワインビネガーを一升瓶なわけ?」

「置いとくのよっ」

「一升瓶も?」

「あっ。ここにも韓国や」

「韓国言うなっ。ヒョンビンやっ。このソーセージ、おち〇ち〇みたい」

「おち〇ち〇言うなっ。マジやめて、そーゆーの。食べるねんで」

「こんなんぶら下がってたら、邪魔だろうなぁ」

「まじ・・・やめてって、そーゆーの」

「あっ。また韓国や」

「韓国言うな!!ヒョンビンや!!! バジル?バルサミコ?クミン?なんじゃこれ」

「いるのよっ」

「私、使えない」

「置いとけば私が使うのよっ。あっ。ダメそれ取っちゃ。洋子ちゃんの明日のランチがなくなるじゃないっ」

「ランチおいといて~」

「なんでティラミス分けるのに出刃包丁持ってくんのよっ!」

「考えろ!」

「頼むから、ティラミス減らしてくれ・・・」

「あ。韓国・・・」

「ヒョンビンじゃっ!!! 覚えろボケッ!」

 

以上。クラッシックバレエ女子の会話・・・。

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版