遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

また男が私から一人去る

2022.09.15

また久しぶりのジムだ。

先日、レオタードを着たら、胸筋がしっかり確認できた。

最近、温泉まみれで運動できておらず、なのに胸筋がある。

サボっても踏ん張ってくれるんだ、と筋肉に感謝した。

がっ。

サボったら脂肪もモノを言う。

レオタード姿は胸筋もふっくらしてるが、腹もふっくらした。

胸筋と腹が出てるスタイルになった。

これが、努力とサボりの結末だ。

 

胸筋のトレーニングは気持ちいい。好きだ。

胸の筋肉を動かすには、肩と肩甲骨を動かす。

だからとっても気持ちいい。

ふと気づくとトレーナーがじっと立ってる。

「僕・・・」と聞くなり私は叫ぶ。

「やめてやめて。聞きたくないっ」

もうわかる。彼はいなくなる。「僕」で私にはわかる。

 

「僕、ここからいなくなります」

 

やっぱし・・・

でも辞めるわけじゃなくチェーン店への異動だって。

唯一、私が来ないことを気にかけてくれたトレーナー。

一人いるだけで通える。

トレーナーは重要だ。

「わかったよ。来月から私もそっち行くよ・・・」

 

私は、去る男を追っかける。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版