遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

洋子ちゃんに戻る土地

2022.05.17

いつも何度行っても売り切れの人気の食パン。

今日はラスト3個だけ並んでた。

全部買った。

・・・3個も食パン買ってどーすんだ・・・

がっ。いつもいつも完売の札を見てきた反動で、全部買った。

長食パンなので、3つ買うと巨大な紙袋を渡された。

百貨店の地下食品街は魅惑的だ。

・・・カニを買ってしまった・・・二匹も。

蟹も梱包すると巨大になった。

長食パンやカニなどだけで、「お宅、何買いはったん」というくらいの量になった。

タクシーに乗ろうとしたらトランク開けられた。

見るからに、トランク入れろ、という量になった。

結果、実家に運ぶことになった。

 

買いすぎた食パンをご近所さんに渡すことになった。

「いやぁ、洋子ちゃん」と迎えてくれる。

「毛、金髪にしてん。」と挨拶する。

私の小学生の頃の先生のご自宅だ。

もう他界されたが、小学生の頃のご近所に会うと、どうしても、小学生喋りになる。

姉の背中の後ろに入る。

姉が「この子が買った食パン」と渡す。

実家に帰ると・・・

この子、と、洋子ちゃん、になる。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版