遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

難波を探索する

2021.12.01

難波の街を歩く。

驚くことに、レストランがガラガラだ。

宣言終わってどこも予約取れなかったのに、難波はガラガラ。

そのくせ、梅田地下街のウナギの寝床みたいなぎゅうぎゅう詰めの店は満席だ。

この格差はなんだ?

検査で病院に行くと、混んでる。

病院はどんな時期でも混む。

で、アイドルグループの看板の前には女子が長蛇の列を作る。

看板との写真撮影とかで盛り上がってる。

 

私の街観察の結果は・・・

「もうええねん」系の大人は密の店にも押しかける。

「危険は避けたい」系の大人は個室や安全な店の予約に走る。

危険でもないが、絶対安全でもないフツーの店は、ガラガラだ。

病院とアイドル系だけは、いつも人で賑わう。

私は・・・

アイドル系に惹かれながら、危険を避けられる店を探し、病院の検査にはちゃんと通う。

そんなタイプ。

つまりは・・・ちゃんと遊んでる。

 

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版