遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

今だ未経験なるもの

2021.11.14

百貨店の地下食品街で店員さんに聞いた。

「ひろうす、っていうのはどうやって食べるんですか?」

ウィンドウには真ん丸の揚げの団子みたいなのが山積みになってて、ひろうす、と書いてある。

「おでんに入れるんですよ。煮たり、あるいはしょう油で」

「わからんけど、2個買います」

 

家でひろうすとにらめっこする。

おでんの具はない。

まんま、煮るか・・・。

自分で煮干しや昆布で真剣に出汁取ると必ず失敗してきた。

なので、絶対美味しくなる出来上がった出汁を袋ごと入れた。

 

ほっかほかのひろうすをかじる。

ゆり根だ・・・。

銀杏だ・・・。

玉手箱みたいだ・・・。

味もいい。やぱり真剣な料理には、出来上がった出汁袋に限る。

一個を大事に食べた。

明日、もう一個を大事に食べる。

 

ひろうす・・・。

お前ともっと早くに出会いたかった・・・。

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版