遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

人生で初めてかもの負け

2021.09.26

今日もダンスクラスに出席する。

髪の色が暗いと心も弾まない。

レッスン後、先生と二人きりのロッカーロームになる。

今度パーティあるそうだ。

「出席します」

「ほんと? ドレスコードあるよ。」

「わかりました」

「スーパーマリオの恰好ね」

「それはなんでしょう」

「知らないのっ!!!?」

赤シャツ、赤帽子、つなぎジーンズ、だ。どれも持ってない。

聞いといてよかった。マジドレスで行くとこだった。

ラインで送ってもらった。待ち受けが子供の写真だった。

「お子さんですか」

「孫ですよ」

え? えええええええええ!!???

・・・ヤンキーは10代で結婚するというから、きっと15歳くらいで産んで、ヤンキーの子も早くに結婚するから・・・

「私は、あなたとほぼ同じ歳ですよ」

え? ええええええええっっっ!?

ティーンエージャーだと思ってた。達者なティーンエージャー。

なんしか教えるのが上手い。ダンスが上手い。かっこいい。

恰好も髪型もぶっ飛んでる。だから、ティーンエージャーかと。

私と同世代??そりゃ達者なはずだ。

私のダンスアンチエイジング挑戦が証明された。

「負けた・・・」

爽快な負けだ。

 

 

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版