遙 洋子 Yoko Haruka

遙日記

自粛見舞い届く

2021.09.15

食料が届いた。

カレーうどん。ピザ。佃煮。揚げ物。漬物。ケーキ。カヌレ。

・・・私はコロナの自宅療養中ではない。

なんでこんなにどっさり??

「私が不憫だからですか?」と送り主に聞いてみる。

「いや、自粛へのお見舞いでね」と返事。

・・・まったく、自粛していない・・・

毎日出歩き、買い物し、運動し、踊ってる。

 

今、本当にじっと家にこもってる人っているんだろうか。

街は人だらけだし、私の家族たちも自粛などしていない。

働いてるし、百貨店行ってる。

でも、遠方の人は感染爆発の大阪だから自粛してると信じてる。

・・・ありがたく、頂こう。

 

「お仕事なんですか?」と女性に聞かれた。

「遊んでます」

「コロナでですか?」

・・・ちがう。コロナ以前から遊んでる。そもそもが遊びが仕事になっただけだ。

着飾って、喋り倒して、じっとしてない。

それが仕事になった。コロナ、関係ない。

いずれ来る時代にどう準備しよう。

「コロナじゃないのに、なぜ遊んでるんですか?」の返事を準備しなきゃ。

あーーー、厄介。

share

Tweet

  • 日経ビジネス電子版